本文へスキップ


プロフィールprofile

2018年度の理事役員の紹介です。一年間どうぞ宜しくお願い致します。

2018年度 公益社団法人宇佐青年会議所 理事長所信

公益社団法人 宇佐青年会議所
第45代理事長 岩田 浩一

はじめに
 宇佐青年会議所は44年の長きにわたり、先輩諸兄の英知と勇気と情熱により地域で不可欠な団体として運動・活動してきました。この間、時代はめまぐるしく変化し、青年会議所に求められる形は時代と共に変わってきました。
 今、目先の経済は政府のアベノミクス政策により少し明るい兆しが見えていますが、10年先、20年先を見ると少子高齢化・都市部への人口集中に伴う人口減少が日本経済を衰退させるという途方もない問題を抱えています。これは、我々の住暮らす宇佐市・豊後高田市にも共通する問題です。2040年には両市合わせ25,000人の人口減少が予想されています。
 そのような中、我々の愛す郷土を「明るい豊かな社会」にするためには、この地域の素晴らしさを発信し多くの人に認知してもらい観光や移住を推進すること。また、地域を盛り上げるリーダーを輩出し続けることが必要です。青年会議所は地域づくりと人づくりの両輪で地域の発展を支えていかなければなりません。
 我々一人ひとりの力は小さなものです、しかしながら、その力が結集すれは必ず地域を変えることができます。メンバー一人ひとりが失敗を恐れず、どんなことにも果敢に「Challenge!」することで、各々が成長し、その積み重ねが宇佐青年会議所の大きな成長へと繋がり、それこそが地域の発展に繋がると確信しています。


人づくりグループ

 人こそが地域の宝です。明るい豊かな宇佐市・豊後高田市を創造していくためには、地域を愛し、地域の発展のために尽くすことの出来る人材を育成していかなければいけません。継続事業である、第31回を迎えるわんぱく相撲双葉山杯では相撲を通じ礼儀や努力する心、他者への思いやりを育んでいきます。
また、宇佐青年会議所ではこれまで多くの青少年育成事業を行ってきました。それらの事業を検証し、地域と子供たちに求められる事業を行うことで、子供たちに地域の素晴らしさを理解してもらうとともに、将来地域のリーダーとなる人材の育成を行っていきます。


地域づくりグループ
 昨年度は「第1回 宇佐神宮マラソン」と「郷土愛祭り」を野崎理事長のもとOBの皆様・地域の皆様に多大なるご支援・ご協力をいただき大成功に収めることが出来ました。本年度は、魅力をましさらに多くの来場者に来ていただき、この地域の魅力を多くの方に発信していくとともに、地域になくてはならないイベントにしていきます。
また、この地域には長年先人たちが築きあげてきた歴史や文化、農作物や特産物といった素晴らしい魅力があります。その魅力を世界中に伝えることで、観光客やこの地域に移り住む人を増やし、地域活性化の一助となります。


JC魅力発信室
 我々が継続的に未来の地域のために活動していくには、一緒に切磋琢磨し運動・活動するメンバーが必要不可欠です。メンバー一人ひとりが青年会議所の魅力・我々が行っている運動・活動の魅力を語り、一人でも多くの同志を増やしていきます。
 本年度は24人スタートという大変厳しい中での船出になります。今後宇佐青年会議所が地域に必要とされ、活躍し続けるためには一層の会員拡大が必要になります。本年度は会員拡大を最重要課題として取り組んでいきます。


運営グループ
 総会、例会、三役会、理事会など各種会議のスムーズな運営を行い、メンバーの参加しやすい環境をつくります。また、様々な情報を確実かつ迅速に共有し、LOMが一体となり運動・活動できるよう宇佐青年会議所を礎として支えます。さらに、メンバーが意見を活発に交える環境をつくるために、委員会の開催を推進し、常に新しいアイディアの絶えない組織づくりを行います。
 また、宇佐青年会議所は公益社団法人として2012年より運動・活動を展開しています。地域から信頼される団体であり続けるために、公益社団法人としての責任と義務をしっかり果たしていきます。


おわりに
 青年会議所という学び舎には多くの成長の機会が用意されています。チャンスがあればどんどん「Challenge!」してください。そこに必ず自己成長があるはずです。宇佐青年会議所のメンバーは個々の能力も高く、バラエティに富み素晴らしい組織であると思います。そんな皆さんがさらに成長することこそが青年会議所の成長につながり、それが「明るい豊かな社会」へと繋がると確信しています。
一年間、共に「Challenge!」し成長していきましょう。

2018年度 公益社団法人宇佐青年会議所 理事・役員紹介 組織図

                
宇佐青年会議所役職 氏名 勤務先会社名
理事長 岩田 浩一 ダイエーコンサルタント㈱
直前理事長 野崎 良 ㈲野崎
監事 江島 健太郎 ㈲ぶんご屋総合保険事務所
監事 高森 貴司 ㈲高森総合保険
監事 山上 宜人 ㈲やまさ
筆頭副理事長 三ヶ尻 智一 酒場ムーンストーン
副理事長 江河 通英 ㈱江河工務店
副理事長 米澤 徳浩 ㈲長洲急配
専務理事 山上 隼哉 ㈲翔山
JC魅力発信室室長 末宗 秀平 ㈱未来電力
青少年育成委員会 委員長 岡田 一文 経営コンサルティング
わんぱく相撲担当委員会 委員長 岸 祐二朗 ㈲平和電設
地域貢献委員会 委員長 黒田 誠 ㈱黒田石油
拡大委員会 委員長 切封 友宏 T・S・K
総務情報委員会 委員長 渡辺 浩晃 ㈲西渡辺

公益社団法人 宇佐青年会議所について

公益社団法人宇佐青年会議所(宇佐JC)とは、"明るい豊かな社会"の実現を目指し、様々な活動を行なう団体です。次代の在るべき姿を見据え、市民・企業・行政・諸団体と連携しながら主体性を持って活動を行なっています。 社会を様々な角度から多面的に捉え、総合的な施策をもち、社会発展のための運動を繰り広げています。
宇佐JCは、次代の担い手としての責任を自覚する青年(20〜40歳)が集う団体です。
同じ理想と使命感を持つ青年が相集い力を合わせることで、友情を育み、互いに影響し合い、若さが持つ無限の可能性を引き出しあっています。

公益社団法人 宇佐青年会議所

〒879-0471
大分県宇佐市四日市62-2

Tel 0978-33-5144
Fax0978-33-5166
e-mail info@usajc.or.jp